美容整形のアゴ削りに関するお役立ち情報

顎が決め手になる横顔美人

自身の横顔の写真を見て、顎の長さや突き出し加減に絶望したというような経験をしたことのある人も多いことでしょう。
骨格は自分自身で「この形が良い!」などと言って決められるものではなく、遺伝的なものが関係してくるので、自分の力だけでどうにかするのが非常に難しい箇所です。
それゆえに、一度、自分の顎の形が気になり出してしまうと普段の自分の顔自体が気に入らなくなってしまいます。
気に入らない自分の顔を毎日見るのは苦痛ですし、それが原因となって自分という存在にも自信が持てなくなってしまい、楽しい生活を送れなくなってしまう人も実際、少なくありません。
現代では、そのような自分の力だけではどうしようもない悩みを抱える人たちを助けるための美容整形技術が発達していますから、これから先の人生をより充実したものにするためにも知っておいて損はないでしょう。
顎部分の悩みに関しては、「アゴ削り」の技術がよく用いられます。
アゴ削りとは文字が示す通り、アゴ骨を削る施術です。
方法としては大きく2つのタイプが使い分けられ、あご骨の先端部分を削る方法とあご骨の中間部分を削る方法を患者となる人のタイプにあわせて使い分けられます。
逆に一つの方法しか取り入れていないようなクリニックは、あまりお勧めできません。
アゴの先端を削る方法は口の中から切開していき、下顎部の骨の先端やその両端を削っていくことで理想通りの形に整えます。
口の中からの施術となるため顔に傷が残りません。
もう一つの方法となるアゴの中央部分を削る方法は、先の方法と同様に口の中から切開をしていき、下顎部の骨の一部を切り抜くことで長さを調節するものです。
この時、金属プレートやワイヤーを用いて骨を固定します。
この方法に関しても口の中からの施術ですから、顔に傷は残りません。

顎が決め手になる横顔美人顎を削る手術の注意点と術後のダウンタイムカウンセリングで正しい手術の情報を集めましょう

アゴ削りエラ頬骨の共立美容外科